2015年から販売を開始、多くの方から好評をいただきました!

グァバについて

グアバ (グァバ、グヮバ、グアヴァとも;英語:Guava;スペイン語:Guayaba;ポルトガル語:Goiaba;学名:Psidium guajava L.) は、フトモモ科に属する熱帯性の低木で、日本では主に沖縄などに多く生地する。葉は楕円から卵型で、長さは5-15cm程度。果実は食用や甘いジュース飲料に、葉は健康茶として使用されています。

葉に含まれるポリフェノールは、α-マルターゼによるデンプンの分解を抑制し、糖の吸収をおだやかにし、血糖上昇を抑制する作用があるといわれています。

【引用】「グァバ」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』
2016年1月26日 (月) 、URL: http://ja.wikipedia.org

グァバ葉を「健康茶」としてオススメする理由

グァバ葉を天日で自然乾燥させた健康茶は、次のような方々に愛飲されています。

“血糖値が気になる方に”
タンニンは、抗酸化作用、体内の脂肪を排出して糖の吸収を抑制する効果があるといわれるフラボノイドの一種、ケルセチンなどが含まれています。

“美白効果をお求めの方に”
ビタミンCがレモンの10倍!! シミ・ソバカスを改善し色白にする効果が有ります。その他にビタミンA、ミネラルなどの栄養成分が豊富に含まれています。

“ダイエットしたい方に”
タンニンの抗酸化作用や利尿作用により脂肪を排出する効果があるといわれていますので、体質改善を図りたい方にオススメです。また、お通じが良くなったという声も多く聞かれます。

屋久島デフファームでは、グァバを約1万株栽培しています

我が国でも人口の2割程度に糖尿病、及び糖尿病予備軍が増加していると言われ、年齢に関係無く子供にまでも糖尿病が増えてきています。屋久島デフファームでは、このグァバに注目し、約1万株のグァバを育成しています。

はじめは、鉢栽培からスタートしましたが、屋久島の土地の下に多く埋まっている岩石、生命力の強い雑草を先に取り除いて農地を整地した後、グァバを農地に2千株植え替えを行いました。(2016年1月現在)

これから、グァバは大地の栄養を吸収し、太陽の光をいっぱい浴びながら大きく成長することに期待しています。

完全無農薬にてグァバ葉を栽培、健康茶に加工して提供しています


グァバ葉は、一枚一枚、丁寧に手掴みで収穫しています。枝から収穫できるキレイな葉は2割位だそうです。
次に太陽で天日干しで自然乾燥させます。グァバ葉が乾燥すると、ロール状に縮み、独特の香りに包まれます。
天然育成・自然乾燥の為、葉の欠けや穴開きケラレ等もございますが、品質に問題はございませんので、ご安心ください。
乾燥後は、グァバ葉100%を丁寧に梱包してお客様のもとへ屋久島から直送いたします。

美味しいグァバ茶のつくり方


水2リットルを沸騰させた後、グァバ葉を1つかみ入れて10分程度沸かしてからお飲みください。(お好みに応じてグァバ葉の量を調節していただいてもOKです)
夏や暑い日には、冷たいアイスとしても美味しく召し上がっていただけます。口の中で爽快感が広がり、大好評です。
グァバ茶を入れた容器に沈殿物がつく場合がありますが、品質に問題はございません。

チャック付きなので、開閉がラクラク!保存にも便利♪


梱包袋は厚みがあり、簡単には破れにくくなっています。初めて開封される時は、梱包袋の角に切れ目がついていますので、手で容易にちぎって開封できます。開封後は、チャックにより、ワンタッチで容易に開閉ができるようになっています。

グァバ茶チラシのご案内(2016年度・第二改訂版)

通販サイトもございます(クレジットカードでお買い求めいただけます)

●15g×1袋(470円/税・送料込)の通販ページはこちら→(Yahoo!ストアへ移動)
●15g×2袋(850円/税・送料込)の通販ページはこちら→(Yahoo!ストアへ移動)
●90g×1袋(1,480円/税・送料込)の通販ページはこちら→(Yahoo!ストアへ移動)
●90g×2袋(2,560円/税・送料込)の通販ページはこちら→(Yahoo!ストアへ移動)
※屋久島デフファーム直売となります。応援サイトの「屋久島デフファームの会」は、紹介のみです。よろしくお願いいたします。